HOME>注目記事>占いによって自分をもっと知り人生に生かそう

知ることでどんなメリットがあるのか

オーラ

あの人はオーラがある、そんな表現で使われる事が多い「オーラ」ですが、占いの世界では自分の「オーラ」を診断することによって、良い人生へ導く手助けになることがあります。オーラはその人を取り囲んでいるスピリチュアルなエネルギーのことを指していて、人によりその発生させている「気」は様々です。診断することによって「自分の本質がわかる」「自分にとって良くない負のオーラがわかる」、「他人との相性を知ることができる」など、多くのメリットがあります。またその時に現れた色は自分の状態を現していて、その後変化していくものですので、弱点を克服出来た時の一つのバロメーターにもなります。

占ってもらうにはどんな準備が必要か

オーラ

自分のオーラを診断するには、最初は専門家に占ってもらうのが一番です。最近は電話やメール、アプリやウェブサイトなどを通しても鑑定が可能ですが、対面で鑑定してもらいたいという場合は、街の占いスポットなどを検索して予約を入れる必要があります。事前準備としては、出来るだけ自分の本質が明らかになるように、リラックスすることが大切です。また日頃抱えている問題があれば、当日までに心の整理をしておくと良いでしょう。占い師の方によってはその点に関して適切なアドバイスをしてくれる場合もあります。

自分でも見ることができる

オーラ

専門家の診断にまかせずに自分自身でオーラを見てみたいという方は、手始めに「手のオーラ」を見ることにトライしてみましょう。用意するものは、薄暗く静かな環境と黒い布か紙があれば十分です。やり方は、手の平同士をこすり合わせて気を活性化させます。その両手を黒い布などの上で少しずつ離していき、手の間にある空間を焦点を合わせずぼおーっと見つめ続けます。すると1分もしないうちに両手の間にもやもやした白いものが見えてきます。そのもやもやしたものが、自分のオーラです。コツは「見る」というよりも「感じる」ことが大切です。

広告募集中